ほっこり♪スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこり♪うんちのはなし。

うちのりょうたろは1日に2~3回うんちをします。

素晴らしい快便くんです。

しかし、さかのぼること1年前。生後3か月の頃から、2日に1回出るかでないかの便秘だったんです。

いきなり、回数が減って、でなくなって、小児科に相談。

小児科からは「2日でなかったら、3日目の朝に座薬を入れてください。」と言われ、テレミンソフト座薬1号という座薬を処方されました。

でも、そんな月齢の小さい子供に大丈夫かなぁと心配で、なんとか出るようにがんばっていましたが、離乳食も始まってないし、それはそれは大変でした。

お腹をのの字にベビーマッサージしてみたり、めん棒で肛門付近を刺激してみたり…。

結局は、なんとか座薬を使わずにすんでいたものの、便秘スタイルは変わらず…。

そして、6カ月の頃、お尻にいぼのような小さなぷっちんができていました。

ウンチするときには、痛そうな声で「ピエ~ン」と泣いていたので、小児科に。

「肛門周囲膿瘍」というものにかかってしまいました。(このくわしいはなしはまた今度)

要するに、大人で言う「痔ろう」という痔の一種です。
そして、約半年にわたり、小児外科を受診することになりました。

とにかく、お尻はいつもきれいに(…してたんだけど)、負担をかけないため、下痢・便秘はなくすようにと言われました。
とうとう下剤を処方され、毎日飲ませました。

ラキソべロン液・・・就寝前にたっぷりの水と一緒に飲ませる。
           無味、無臭。乳児は5滴から始め、うんちの状態を見て、減らしていく。


赤ちゃんの便秘の原因は、体質もあると思いますが、1度でないと、うんちが直腸でとどまり、そこで、水分が奪われて、カチカチに。
すると、出るときに痛みが伴って、出すことを無意識にためらってしまうそうなんです。
カチカチのウンチはどんどんたまるけど、大きくて出ないから、新しいうんちが、そのわきを通ってちょこちょこ出る。

うちのりょうちゃんはまさにそれでした!!

下剤は、4滴から始め、次の日の朝には、泣いて大変だったうんちもスルリ。
様子を見ながら、「ウンチは痛くないんだぁ」という意識を目覚めさせて、下剤を減らしていく。

約1カ月で、今みたいな快便くんになりました。

母としては、離乳食の食材を気を使いましたよ。

**便秘に効果的な食材**

・ヨーグルト・・・整腸作用がある。乳酸菌が腸の働きを整え、便通を良くしてくれます。
・納豆・・・整腸作用があり、繊維質も豊富。
・オリゴ糖…腸内ビフィズス菌などの善玉菌のえさとなり、腸内環境を整える。
・りんご・・・消化吸収も良く、整腸作用あり。
・トマト、ニンジン・・・これらに含まれるペクチンは、固いうんちを柔らかくするだけでなく、下痢のときに便を固める作用も。

これは、大人にもいいですよね。

薬の力を使わなくてはならなかったのは、残念だけど、痛いのもかわいそうだったので、よかったかぁ。

毎日、おなかもほっこりほっこり。ぶどうのりょうちゃんです。

この記事に対するトラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
ICON
COMMENT

< PREV ENTRY   MAIN   NEXT ENTRY >

おすすめです♪

                かわいいく、おしゃれな子供服♪              「はんけしくん」ではんこ検索。「ツキネコ」でスタンプ検索。楽しいのでぜひ!! 
那須町のホテルの口コミ
那須町のホテルの口コミ

ブログランキング

ぽち、ありがとうございます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

樹を育ててます☆

大きくなると、本物の樹が、地球のどこかに植えられるんだそうです☆

ブログ内検索エンジン♪

心地よい毎日に☆

   

手作り好きのみなさんへ。

プロフィール

なないろてんとうむし

Author:なないろてんとうむし
ようこそ。なないろてんとうむしです。

家族・・・パパ,りょうたろう、あゆむ
趣味・・・手作りはんこと雑貨。

よかったら、また来てくださいね♪

また、どうぞ♪

みなさんも「ほっこり」でありますように♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。