ほっこり♪スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこり♪馬油でおむつかぶれ対策。

お久しぶりです。
毎回毎回こう書いているなぁ・・・。

先日、あゆちゃんは、生後100日目を迎え、無事にお食い初めも終了しました。
りょうたろさんは手を焼きたくて仕方がないのです。CIMG7799_convert_20091017141740.jpg


りょうちゃんには、ずいぶんと我慢をさせています。
思うように遊んであげられないし・・・。
大きな声を出したり、泣いたりするようになりました。
でも、これももう少しの辛抱だと思って私もがんばっています。


さて、今日は記録用にブログを書こうかと・・・。

あゆちゃんの育児は、母乳一本でやっています。
そのため、ウンチはいつも下痢状態・・・。
しかも、おむつがえのたびに出ているので、すぐに赤くなるのです。
りょうちゃんが肌が弱いこともあって、きっとあゆちゃんも弱いだろうと、おむつは絶対パンパースだし、おしりふきは使いません。
びちょびちょのコットンで、洗い流すようにしています。
それでも、十分なケアをしていたにもかかわらず、ただれてしまうほどの、ひどいおむつかぶれになってしまいました。

新型インフルエンザなどが流行している今、できる限り、小児科に行くのを避けていました。
りょうちゃんも連れて行かなければならないし、うつったら大変です。
でも、意を決していってきました。
3週間の間に、10回以上も通わされ・・・「明日も来てくれ」「連休前に来てくれ」などといわれ通いましたが、よくならずひどくなる一方・・・おかしい・・・。

これは、おむつかぶれではなく、カンジダなのでは??

おむつかぶれと似たような症状で、カンジダ菌というものに感染し、赤くただれることがあるのです。
このときには、おむつかぶれに処方されているステロイド剤は、絶対に使ってはいけなくて。

何度も通った挙句、やっと先生は気がついたようで、でも悪びることなく、何事もなかったように、「こっちの薬にしてみよう」と抗菌剤を処方してくれました。
あっという間に赤みがとれ・・・・・・・・・・もう!!!先生のこと信じてるんだから!!


この、何回も通ったことで、私はどうやら疲れていたようで、乳腺炎になりました。
この話はまた後で。

で、治ったものの、あゆちゃんのウンチは、いつもどおり。
再び、赤くなり始めました。
でも、もう医者には行きたくないし、ステロイドも怖い。

これは余談ですが、うちのりょうちゃんは、いつもステロイドをつけています。
安全なものだろうとは思っているけど、でも、やっぱり長くは使いたくないものです。
何かいいものはないか・・・・・出会いました!!

皆さんは、「馬油」ご存知ですか??

おむつかぶれやアトピーにいいと聞き、早速調べてみると、いろんな効能が。
・保湿  ・血行促進  ・皮膚の炎症を鎮め、熱をとる
・抗酸化作用  ・殺菌作用  などなど。

やけど、にきび、水虫、妊娠線、アンチエイジング、日焼け、汗も、傷、育毛にもいいらしいです。

とにかく、自然のものだし、人間の皮膚に成分がちかいということで、あかちゃんにもつかえる。

早速、あゆちゃんのおしりとりょうちゃんの全身に使い始めました。

使い始めて3日目。
あゆちゃんのおしりの赤みが薄くなってきているような??
なんということでしょうか。
だけど、まだ3日しかたってないし、もう少し様子を見て、また書こうと思います。


息子たちには、なるべく負担のないものがいいもんね。CIMG7795_convert_20091017141226.jpg


バナーを一日一回クリックしていただくと、ランキングにポイントが入ります。
みなさん応援お願いしますめばえ
応援pochiいただくと、はりきってがんばれます!!毎日キラキラですはーと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
思えば、今日明日と、スタンプカーニバルですね。来年は行けるかなぁ??


これを使っていますよ

無添加で、使っていて安心です!!
薬局にも売ってますよ。
スポンサーサイト

ほっこり♪hibワクチンについて。

先日、りょうちゃんのインフルエンザ2回目の接種のときに、hibワクチンの登録をしてきました。
hib=インフルエンザ菌b型のこと。
このhibによる細菌性髄膜炎が近年増えているのだそうです。

アメリカなどでは、もう何年も前から、国の負担で接種されているそうです。
日本は、やっと12月になって、予約ができるようになりました。

*5歳未満の乳幼児にかかりやすく、特に最後3ヶ月から2歳までがかかりやすい。
*インフルエンザとは言えども、普通のインフルエンザとはまったく異なるもので、からだの中でもっとも大切といえる脳や脊髄を包んでいる髄膜が、ウイルス等に感染し、炎症がおこる病気。
*時に重篤な合併症を引き起こす場合がある。
→と言うことが説明文に書いてあり、実際小児科の先生からも奨められました。
あくまでも、任意接種です。
個人負担なので、1回7000円前後の負担金がかかります。

*接種年齢
初回免疫として、生後2ヶ月から7ヶ月になるまでに、接種を開始し、4~8週間で3回、追加接種として3回の接種から約1年後に1回の計4回。
 1歳以上の子供は1回ですみます。(うちは1回のみ)

*副反応
任意接種となるときになるのがこれですよね。
他のワクチンと同様の副反応(腫れ、赤み)が見られますが、数日のうちには消えます。また数%に発熱が起こる場合も。
重い副反応として(外国からの報告)、非常にまれですが、アナフィラキシーショック・痙攣・血小板減少性紫斑病が報告されている。

色々考えて、うちは接種することにしました。
今の段階では、接種するための登録をしているところです。
ワクチンは1月にはやってくるとのこと。確保でき次第、接種することになりました。

あくまでも、任意です。
うちはこうなんですよ。というご報告まででした。

※今回の引用文は、小児科で頂いた資料を基に作成してみました。

ほっこり♪肛門周囲膿瘍

皆さんは、この病気を知ってますか??
大人で言うところの「痔ろう」と言うものです。

直腸の細かいひだに、細菌が入り込み、そこが炎症を起こして、膿がたまる。
その膿が、肛門とは別の膿の出口を勝手に作り、肛門の周りから出てくるというものです。

なんだか、いつもブログと違って、がつんとした文面ですみません。

りょうちゃん、これにかかっています。

子どもの場合は、「乳児痔ろう」「幼児痔ろう」といいます。

発症したのは、5ヶ月のころ。
この時期の赤ちゃんは、お母さんからの免疫低下により、いろんな病気にかかり始めますよね。
ちょうどこの時期にかかってしまいました。

続きを読む »

ほっこり♪ダウンしています。

りょうちゃんが、ダウンしています。

朝、急に吐き気があり、それから3度ほど、吐き気が起こりました。
胃の中には何も入っていないので、出るものもなく・・・。

少し寝ておきると、37.7度の発熱。
いつも行っている小児科へ。

吐き気止めの座薬をするために、浣腸をし、吐き気止め座薬(アースナレン2/3個)を使用。

それから40分経過を見て、吐き気がなかったので、水分を取りました。
朝から何も口にしていなかったので、アクアライトをごくごく飲みました。(本当は、いっぺんにあげてはいけないんだけど・・・)

帰りの車も寝てしまい、寝てばかりです。

家に帰ってきて、起きてから(体温38.4度)、吐き気止めの粉薬(ナウゼリンドライシロップ)と整腸剤(ミヤBM細粒)、シロップ(風邪の諸症状を和らげるもの)を飲ませました。

フルーツ葛湯や、離乳初期のような豆腐粥を少しずつ、何回にも分けてあげ、欲しがっても、またぶり返してしまうので、あげずに、様子を見ています。

今、3時間近く、また寝ています。
薬が効いてるのかもしれません・・・。
ほほを触ると、まだ熱い。

早くよくなって欲しいものです。
泣いてばかり、寝てばかりのりょうちゃん。
元気になって、ほっこりしようよ!!

続きを読む »

ほっこり♪予防接種・・・任意接種

今日、水疱瘡の予防接種を受けてきました!!
金額は、病院によって違うと思いますが、うちは9500円でした。

ちなみに、今まで受けた任意接種は・・・。
・インフルエンザ・・・1回2500円(2回接種、計5000円)
・おたふくかぜ・・・8000円

あくまでも、任意なので、受けるか受けないかは保護者しだいですよね。
副反応とかもあるので。

うちは、インフルエンザ、おたふくとも副反応は出ませんでした。

万が一かかっても、軽くすむのであれば、そのほうがいいかも?と思っていたので。

泣かないで、えらかったよ。りょうちゃん♪

ほっこり♪突発性発疹~40℃前後の戦い~

初めてのお熱がこれでした。
5ヶ月を目前に控えたある日、体を触ると「熱い」。
38.4℃の熱でした。元気だったので気がつかず。しかも日曜日の夜だったので、家で様子をみながら、次の日連れて行きました。
まだ、月齢が小さかったので、小児科には4日間毎日連れて行き、私は、あたふたしてしまいました。
「多分、突発性発疹でしょう。でも、熱が下がって、発疹が出るまでは、わかりません。」

そうなんです。突発性発疹とは、発疹が出てはじめてわかります。

とにかく、すごい熱でした。一時は、40.2℃まで上がり、泣きそうになりました。
そして、日曜から出た熱は、木曜に下がり、胸のあたりにぽつぽつが出ただけで終わりました。

んがしかし・・・

続きを読む »

ほっこり♪うんちのはなし。

うちのりょうたろは1日に2~3回うんちをします。

素晴らしい快便くんです。

しかし、さかのぼること1年前。生後3か月の頃から、2日に1回出るかでないかの便秘だったんです。

いきなり、回数が減って、でなくなって、小児科に相談。

小児科からは「2日でなかったら、3日目の朝に座薬を入れてください。」と言われ、テレミンソフト座薬1号という座薬を処方されました。

でも、そんな月齢の小さい子供に大丈夫かなぁと心配で、なんとか出るようにがんばっていましたが、離乳食も始まってないし、それはそれは大変でした。

お腹をのの字にベビーマッサージしてみたり、めん棒で肛門付近を刺激してみたり…。

結局は、なんとか座薬を使わずにすんでいたものの、便秘スタイルは変わらず…。

そして、6カ月の頃、お尻にいぼのような小さなぷっちんができていました。

ウンチするときには、痛そうな声で「ピエ~ン」と泣いていたので、小児科に。

「肛門周囲膿瘍」というものにかかってしまいました。(このくわしいはなしはまた今度)

要するに、大人で言う「痔ろう」という痔の一種です。

続きを読む »

ほっこり♪きれいになってきた!!

やりました!!
湿疹がひどくなってから、早1週間。
まだ、うっすら丘疹はあるものの、赤みはほとんどありません。

塗り薬(ダイアコート)も飲み薬(ザジテンドライシロップ)もちょうどなくなりました。

いつものスキンケアに戻してみようと思います。

だけど、時期的に、まだまだ安心はできません。

保湿とほこりがついたら拭いてあげるなど、ケアを忘れずにしなくてはと思います。

だけど、とりあえずはほっこりほっこり。オレンジ

ほっこり♪赤みは少し引いてきました。

今朝になって、身体のいろんなところ見てみたけど、昨日よりは、赤みが引いてきた気がします。
だけど、うなじにも赤みが出てきたり、まだまだ安心じゃないなぁ。
ここ最近、ほんと2~3日ぐらいなんだよ、症状が強いのは…。
あたしなりにいろいろ考えると、花粉とか、黄砂とかが関係してるかも。
ん~、困りました。
でも、悩んだってしょうがない。向き合っていかなくちゃいけないし、まだ、おちびなんだから、いろんな病気にかかると思う。
そうやって、免疫ができていくことで、強く成長していくんだもんね。

うちがいつも見てるサイト矢印みずいろ3歳までの病気


うちは、パパが結構アレルギー体質で、どこかしらいつもかゆがってるし、強いステロイド何年も使ってる。
この時期は花粉症がひどくて、薬飲まないといられないし、お布団もなかなか干せない。
体質は似るって言うしね。
でも、大きくなるにつれて、治っていくことを願ってます。   つづく・・・矢印きみどり


続きを読む »

ほっこり♪ついに、飲み薬

結局、丘疹のまわりまで赤くなる湿疹でした。
今までできてたところと違う場所にできてます。
わきばらとかおむつのなかに。見た目、かゆそうだけど、全然平気みたい。
ダイアコートに加え、ついに、抗アレルギー剤の飲み薬が処方されました。

ザジテンドライシロップ、粉薬です。

1日2回、三日間。
喘息の発作を予防したり、アレルギー反応を和らげる作用が。

早く治って、ほっこりしほっこり。ちゃいろたいよ!!ねっ、りょうたん。

  MAIN   NEXT PAGE >

おすすめです♪

                かわいいく、おしゃれな子供服♪              「はんけしくん」ではんこ検索。「ツキネコ」でスタンプ検索。楽しいのでぜひ!! 
那須町のホテルの口コミ
那須町のホテルの口コミ

ブログランキング

ぽち、ありがとうございます♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

樹を育ててます☆

大きくなると、本物の樹が、地球のどこかに植えられるんだそうです☆

ブログ内検索エンジン♪

心地よい毎日に☆

   

手作り好きのみなさんへ。

プロフィール

なないろてんとうむし

Author:なないろてんとうむし
ようこそ。なないろてんとうむしです。

家族・・・パパ,りょうたろう、あゆむ
趣味・・・手作りはんこと雑貨。

よかったら、また来てくださいね♪

また、どうぞ♪

みなさんも「ほっこり」でありますように♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。